フリースタイルリブレとダイエット

深刻な不調が現れたため厳しい糖質制限を中止し、リブレで血糖を測りながら、自分にあった健康的なダイエット(食事法)を目指しています

【おすすめの本リスト2】私が実際に購入した本当に読んでよかった本

f:id:kazokunoegao:20190921170252j:plain

私は医療や栄養関係の学校を出ている訳ではありません。しかし、基本となる栄養や生化学の知識は、専門書や学生向きの教科書などで学ぶことは可能です。もちろん学校に通われる方に比べれば、ごくごく最小の情報量でしかありませんが、それでもそれらの本で予習しておくと、医療や栄養に関する本を読むのが本当に楽しくなりました。

本から上質な情報を出来るだけ少額で得る

f:id:kazokunoegao:20190921174636j:plain

主婦である私のお小遣いはそんなに多くありませんので、欲しい本があっても何冊もそう簡単に買うことが出来ません。良い本は結構何千円もする高価なものであったりします。

そのこともあり、良い情報に出会える本を限られたお小遣いの中で確実に手にするために、先の投稿でもご紹介していますように、図書館やブックカフェ、古本販売サイトなどを利用しています。

www.freestylelibre.fun

住所地のある図書館と勤務地の図書館では貸し出しを受けることが出来ます。最新の本や人気のある本は実際は本棚には並びません。そのほとんどはネット予約者の間で貸し借りされています。

図書館を上手に利用するためには、まずは会員登録を行い、ネットでの予約や貸し出し利用が出来るようにします。そこから気になる本を予約して貸し出しを申し込みます。

また、私の住まいの近くには蔦屋書店系列のWAY書店・TSUTAYAがあり、コーヒー1杯の料金で、書店で販売中の最新書籍を、時間の許す限り、喫茶店内のソファに座り、何冊でも無料で読むことが出来ます。

このような方法でまずは「買わずに」本を手に取って読むことが可能なので、買いたい本の中身をしっかり確認してから、自分のためになる情報が書かれている、本当に手元に置きたい本だけを購入することが可能です。

調べてから買うことは、とても時間がかかりますが、買ってから「中身の無い本だった」とがっかりするよりはいいかな?と思っています(笑)

また、購入前に手に取ることが出来ない本については、アマゾンや楽天市場などのネット書店でレビューをじっくり読んでから、ネットの古本店で取り扱いがないか調べます。

私は本についてはあまり「新品」にはこだわらないので、古本や中古本でも全然OKです。オークションサイトやメルカリやラクマなどを利用して買った本もあります。

それでも手に入らず新品を購入する際には、電子書籍(デジタル書籍)を購入することもあります。Google、楽天、アマゾン、紀伊国屋書店を利用しています。

基本、私は本は「紙媒体」に対してこだわりがあり、本来は紙を手に取り、じっくり何度も読み返したい性質なのですが、大幅な会員割引やキャンペーンで安く購入出来る機会があったりする時は、電子書籍で購入することもあります。(どちらかというと二軍的な本を購入しています)

電子書籍のいいところは、出先で待ち時間が出来た時や電車での移動時間の際に、重い本を持ち歩かずに気軽にいつでも読めることです。

その為、外出の際にはスマートフォンの充電器を持ち歩くようにしています。(←結局、荷物の重量は一緒かも?)

 

ネット古本店の医学書関係専門店も利用

f:id:kazokunoegao:20190921174322j:image

ネットの古本屋の中には、医学書関連を専門に扱うところもあり、私はそちらで専門書を買ったりしています。看護学生向きの教科書や、医療関係者向きの生化学の本、医療や栄養学等関係者向きの国家試験受験者向きの参考書等を購入しています。

これらの本は新品で買うと何千円もする高価なものが多く、すぐ仕事に直結しない今の私にとっては、なかなかそう簡単には買えない値段のものばかりです。

f:id:kazokunoegao:20191009215459j:image

しかし、中古本で何版か前に出版されたものをであれば、かなりお手頃な値段になっていますので、お小遣いの範囲で購入することが可能です。ただこの場合、注意しなくてはいけないのは、版落ちの為に、基本的な知識はほぼ変わらなくとも、内容が今現在の最新の情報ではない場合があります。情報は時に改訂されている場合がありますので、自身の解る範囲だけしか検索できないという短所がありますので、常に意識して情報収集していかなければなりません。

学校に通学していたり、医療や栄養に携わる仕事をしているなど、常に情報が入手出来る現場にいれば更新出来る可能性が高いですが、独学には限界もありますので、その点については自身でアンテナを張っておくしかないんですよね。

新品本はどうしても手に入らないのものだけ

f:id:kazokunoegao:20190923153536j:image

図書館でもブックカフェでも、電子書籍の割引本でも中古本でも手に入らない。そんな時は、通常で販売されている本を購入します。

その時、私は「生協」に加入していますので(現在は通常の市販商品を扱う生協と、生活クラブ系の取り扱い商品に独自基準を設ける生協と2つに加入)生協会員販売を利用しています。

届くのに約1週間~10日ほどかかりますが、常に定価の1割引きで購入することが出来ます

もうここまで来ると、意地でも定価で購入しない女、ですよね(笑)

売れている健康本が良書とは限らない


f:id:kazokunoegao:20190922020438j:image

ブックカフェでは流行の本やテレビや雑誌で取り上げられている本をチェックします。

中には良い本もありますが、逆に、繰り返し繰り返し、同じ内容の編集をし直しただけのような本がベストセラーだったり、大きな文字や写真・イラストばかりでページを稼いでいる様な見かけだけ立派な本だったりすることも少なくありません。

また、生化学や栄養学の基礎の基礎しか解らないレベルの私が見ても「ごく当たり前のこと」しか書かれていない本もあります。

この程度の内容に、千数百円も出して買うのはあまりにも勿体ない(笑)と思うようなベストセラーにランキングされている本もあります。

こんな時は「ああ、やっぱり基礎の基礎だけでも生化学や栄養学の予習って大事だな」と感じることがあります。

やはり手に取って、その書かれている内容が本当に広くいろいろな情報から精査されているものであるか?偏りのある個人的な見解の意見だけの押し付けの情報ではないか?をじっくり見てから購入することをおすすめします。

私の考える良書は「帯」に、その本が本当に訴えたいことを詳しく書いていて、本当に手に取って欲しいという思いが現れた帯が付いています。全部読まずとも「読書感想文」が書けそうなくらい要約されていたりします。

しかし、書かれていた内容にがっかりさせられる本のその多くの帯は「いかに売れているか」「有名人の推薦」「著者の肩書き」ばかりが誇張されている様な気がしています。皆さん、帯はきにされていますか?

 

私がおすすめする本

もちろん、本には好みがありますし、支持する理論の違いによっても、個人個人でその志向は違ってきます。ですので、私がおすすめする本をもし何かの機会で手にすることがありましたら一度見てもらいたいな~くらいのスタンスでご紹介しています(笑)

この気持ちは、前の投稿から変わっていません。

しかし、ここで紹介した本に書かれた内容全てを私は支持している、という訳ではありません。この説については同意、でもこの説についてはあまり支持できない」…ということも多々あるのが、健康関連本では普通のことです。

たくさん本を読んでいくとそのような現象に度々出会うと思います。その時はまた、その納得いかない部分についての詳しい文献や説を書いている本を探す様にする。

そうして情報が次々に繋がっていくことを知る楽しみこそが、新たな探求心をかきたてる「楽しい読書」だと思っています。

前回から追加された私の購入した本棚の本を紹介します。

食事法関連

●トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ/ジェイソン・ファン/サンマーク出版/1,728円(税込)

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ

  • 作者: ジェイソン・ファン (著), 多賀谷正子 (翻訳)
  • 出版社/メーカー:サンマーク出版
  • 発売日: 2019/01/08
 

原文は「The Obesity Code」、約3年前の発売当時は大変話題になっていました。栄養に関して高い意識を持たれている英文の読める方々は、皆さん読まれていたと思います。ようやく、日本語和訳版が3年弱かかって出版されました。

和訳版出版まで約3年の月日がかかってしまった為、本の「世界最新」のタイトルは実際にはそうでなくなってしまい、今これらの理論はいろいろな著書でも謳われるようになってきています。

しかし、当時これらの説を投じたファン医師の影響は本当に凄かったと思います。ファン医師は論文も数々書かれています。

私は英語が読めないので、こちらの日本語版を待って購入しました。原本をお読みになりたい方は「The Obesity Code」をおすすめします。

栄養学関連

●佐々木敏のデータ栄養学のすすめ/佐々木敏/女子栄養大学出版部/2,808円(税込)

佐々木敏のデータ栄養学のすすめ

  • 作者: 佐々木敏
  • 出版社/メーカー: 女子栄養大学出版部
  • 発売日: 2018/02/09
 

 

●佐々木敏の栄養データはこう読む!/佐々木敏/女子栄養大学出版部/2,700円(税込)

佐々木敏の栄養データはこう読む!

  • 作者: 佐々木敏
  • 出版社/メーカー: 女子栄養大学出版部
  • 発売日: 2015/04/02
 

医師・医学博士である佐々木敏氏の本2冊。日本における健康指標とする食事の基準を設ける厚生労働省が推奨する「日本人の食事摂取基準」の策定における中心的役割を担う方です。

先日「日本人の食事摂取基準2020年度版」の研修会にも参加し、佐々木先生の軽快で解りやすいお話を実際に拝見してきました。

また佐々木先生は、海外の栄養学や栄養事情においても大変詳しく、栄養に関する仕事に携わる方々が多く購入している月刊誌「栄養と料理」にも多数寄稿されています。

遺伝子学関連

●食欲の科学/櫻井武/講談社/886円(税込)

食欲の科学 (ブルーバックス)

  • 作者:櫻井武
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/10/19
 

 少し古い本になりますが、内容がとても面白かったので買いました。ロックフェラー大学のジェフリー・M・フリードマン博士の「レプチン」を発見したマウス実験や過程について詳しく紹介されていました。食欲と代謝の調整を行うホルモンであるレプチンについてのお話が解りやすく書かれています。